スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンター×ハンター 299 Hunter x Hunter 予想?バレ?

ハンターハンターの続きも気になったので紹介。


(2chより)
No.299 絶叫


ユピーの咆哮を聞きプフがユピーの元にかけつける(ユピーほど熱に対する防御力がないのか焦げながら)

そこには打ちひしがれ膝をおとすユピーとかろうじて王の面影が残る(頭の形と上半身と尻尾が残ってる足と腕は無い)真っ黒い物体があった


プフ「ああ!王!!生きてたんですね!!さぁ私の腕に!ピトーのところに運び治療させます!」


そういってかつて王であった物体を抱き飛んでいくプフそしてそれを追いかけるユピー


プフ「大丈夫です!ピトーなら王を完治できます!今しばらくの辛抱です!」

【王を励ますかのように黒焦げた物体に語りかけるプフ】


ユピー「プフ」


プフ「そして完治したら我々と共に人間共をこの世界から根絶やしにしましょう!」


ユピー「プフ!」


プフ「五月蝿い!黙れ!!王に響くだろう!!」


ユピー「もう無理だ…王は既に死んだ…ピトーでも治療は不可能、お前も本当は分かっているだろうが!」

ここからミニチュアローズの解説


薔薇の爆弾ミニチュアローズは爆発時に直径数百メートルもの火球を発生させ

周囲に熱線と衝撃波・爆風を撒き散らしながら膨張した火球により猛烈な上昇気流が発生し薔薇のような雲を形成させる


火球の温度は数百万度にも達し、至近距離で爆発に巻き込まれれば如何に蟻の王といえども死を免れ生存する事は不可能であり、


完全に炭化したかつて蟻の王であったその物体は最早、生物としての体裁を為していないのは一目瞭然であったがプフはその死を受け入れる事ができなかった

プフ「黙れ黙れ黙れ!!!王がこれくらいの事で死ぬ訳が無い!私達の・・・私の王が!死ぬ訳が」


【プフに抱きかかえられた王の亡骸が崩れポロっと落下する】


プフ「あ・・・ああ・・・ああああああああああああああああああ」


【落下した王の亡骸を追いかけるプフ】


落下し砕け灰になった王の亡骸を必死であつめるプフ

完全に顔が蟻化し灰まみれになりながら言葉になってない声で泣きながら絶叫するプフと泣きながら黙ってそれを見てるユピー


プフ「殺す!殺してやる!奴等を皆殺しにしてやる!!!」


場面が変わり治療中のピトー


ピトーを突然形容し難い深い悲しみが襲った、とめどなく涙が溢れてくる


何故泣いてるのかピトーは困惑したがすぐに直感した王の身に何かがあったのだと


だがそれはすぐに拭い去った、今の自分の使命はコムギを完治させる事であり

王の身を案じて精神に影響があればドクタープライスの精度に影響が出、治療の時間が遅れるからだ


しかし拭い去っても拭い去ってもとめどなく溢れてくる涙を抑える事ができなかった


【そこに現れるナックル・キルアパーム】


ナックル「パーム生きてたか・・・・多少変わったが」


パーム「イメチェンよ それより何があったの?」

キルア「ピトーが・・・・泣いてる・・・?」


ナックル「恐らく王の身に何かあったんだろうな…さっきプフの分身が血相かえて飛んでいったぜ」


キルア「会長が王を殺ったのか?」


ナックル「かもな…」


ナックル「うっ」


【三人の会話を聞き王は生きてると言わんばかりに三人を泣きながら睨み付けるピトー】


キルア「お、おいアレ」

【キルアが指差しハッとコムギのほうを見るピトー、そこにはコムギの傍に佇んでる光り輝くオーラっぽいもの(王の魂?)】


ピトー「この感じま、まさか…」


その光輝く何かがコムギの中にスゥーっと入っていってコムギが「ピ…ト…」と呟いて



ランキングに参加しています。よろしくお願いします
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : HUNTER×HUNTER
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

Secret

おお、まじバレっぽい。
面白いかも
プロフィール

けんちゃんハウス

Author:けんちゃんハウス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサードリンク
Amazon商品
ベストパートナー
もしもドロップシッピング
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。